一般社団法人 アイ・オー・イー

IOE(アイ・オー・イー)は、 九州、熊本を中心に子どもたちへのキャンプや、ツーリズムなどの企画提案を通じて、環境地域づくり、野外教育、環境教育を行う民間の事業所です。



TEL.096-387-6922

〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南2丁目5-31
FAX .096-387-7139

天草

【2015夏事業報告】(熊本)ばくばくキャンプ ~はじめての海遊び~②

kuma_baku2

熊本ばくばくキャンプ②

[日時]2015年8月19日(水)~21日(金)

[活動地]天草青年の家

雨も少し降りましたが、予定のプログラムのほとんどが無事に実施できました。

天草青年の家に集合した総勢40名。今回の参加者はとても落ち着いていて、メリハリがありました。遊ぶときはおもいっきり遊び、きちんとする時はきちんとできる。施設の方にもほめられました。館内ウォークラリーでは、施設を探険しました。ウォークラリーの後の館内ビンゴでは大興奮!「ビンゴ!」「うちはダブルリーチ!」「うわっ!ダブルビンゴ!2つまとめてビンゴになったよ。」まだ参加者同士は出会ってから4時間ぐらいしかたってないとは思えない結束力です。

 

2日目は西目海岸の海水浴です。雨を心配していたのですが、いい天気。いや、どちらかというと照り付けるような日差しです。参加者の元気に答えてくれたような青空です。海は前日までの雨の影響かものすごく冷たかったです。ただ参加者のみんなはそんなことは関係ない模様。浜辺から全速力で海にダイブ!「つめたい!」って言いながら大笑い。「けど、慣れるとなんでもないよ」元気いっぱいに泳ぎだしました。リーダーめがけての水かけ合戦です。組織戦でお互いに水を掛け合っています。「つぎどのリーダーに水かける??」「そのリーダーつかまえてて!!」「リーダーじゃなくて僕にかかってるよ!」もう全身びしょ濡れ。かけたほうももちろんびしょ濡れです。しょっぱいけど、すごく楽しい時間だったようです。

 

ピザづくりの活動では、自分たちで生地からつくりました。参加者同士が順番を決めながら、こねる子、材料を切る子、生地を伸ばす子、材料をのせる子。それぞれが分担です。協力して作ったピザは本当においしかったようで、規定量より10人分ぐらい多くつくったのですが、ぺろりと完食!「まだ食べれるよ!!!あと3枚はいける!!」恐るべし食欲。さすが活動一生けん命がんばってた証拠ですね。閉会式では元気いっぱいに「また会おうね!」とお互いに言い合って別れる場面も見られました。

 

たくさんの友だちができた活動になりました。

【2015夏事業報告】あまくさ海つりキャンプ①②

amakusa2

amakusa1

『あまくさ海つりキャンプ』

[活動地] 天草青年の家

[日時]2015年8月15日(土)~17日(月)2泊3日
2015年8月27日(木)~29日(土)2泊3日

元気いっぱいにあつまったキャンパー達。電車に乗って、船に乗って、バスに乗って活動地の天草青年の家に集合です。到着までの間にすっかり打ち解けていました。班のリーダーを中心に自己紹介です。キャンプ中のニックネームは自分たちで決めます。個性的な呼び名や、いつもよばれている呼び名などキャンプネームもさまざまです。それぞれが愛称で呼び合いながら仲間づくりがすすんでいきました。

 

野外調理にチャレンジです!飯ごうのふたでお米を計ります。飯ごうや鍋に”すす”が付かないように、コーティングするんですが「え??泥??泥でコーティングするの?」「これであとからすすがきれいに落ちやすいんだよ」なんていうやりとりもありました。出来上がったシチューもさまざま。「水が多かったかな?」「この人参太過ぎない?」だけど、「自分たちだけで作ったシチューは最高!」薪なんかも全部自分たちで拾って集めた『完全手作り飯ごう炊さん』でした。

 

いよいよ魚つりです。

船頭さんと一緒に乗船です。キャンパーのみんなも待ちに待った釣りですから勢いが違います。ポイントについたら、つりスタートです。いきなりの「ゴカイ」です。餌がゴカイなんですが、キャンパー騒然でした。「ええええ!!こんなのつけられないよ・・・」船頭さんが付け方を教えてくれます。というより、つけてくれました。あっという間につける姿は鮮やかで、みんな興味津々です。

糸を垂らして魚を待ちます。

キャンパーの一人がさっそく釣り上げました。そうこうしているうちに、キャンパーのみんなもたくましいです。自分でゴカイをつかみ、どんどん針につけていきます。こうなるとゴカイがどうとかというより、針にゴカイをつけにくいとかゴカイにかじられたなどという餌についての感想に代わっていきました。「もう3匹めだよ!」「今回はトラギズだったよ」「オレのが一番おっきい!」「たこ!たこが釣れたよ!」感想もさまざまです。夏の釣りはとても暑いし、動きがない時はほんと飽きそうですがキャンパーの集中力には驚かされました。みんな最後まで一生懸命になって釣りをしました。「え?もう終わり?」あっという間に時間が過ぎたようです。魚拓づくりも行いました。自分たちが釣った魚に墨を塗り、型をとっていきます。釣りの時の話や、魚の形についての感想などを和気あいあいと言い合いながらつくりました。みずみずしく勢いのある作品ができました。

 

今回の活動をとおして、魚の不思議や釣りの楽しさ、みんなで協力することなどたくさんの学びがあったようでした。

【2015夏事業報告】(熊本)ばくばくキャンプ ~はじめての海遊び~①

kuma_baku_umi

熊本ばくばくキャンプ ~はじめての海あそび~ ①

[日時]7月22日(水)~24日(金)2泊3日

[活動地]天草青年の家

天候の心配もなんのその。当日のプログラムの時間はいつも晴れ。晴天に恵まれました。海で泳ぐのは初めての参加者もいました。当日は、前日までの影響か、水温は冷たかったのですが参加者のみんなはへっちゃら。おそるおそる入ってくるリーダーに水しぶきの洗礼です。悲鳴をあげながらリーダーも参加者と水の掛け合いです。冷たかったはずの海ですが、参加者の元気に圧倒されあっという間に水浸し。体も慣れてきました。

「海ってこんなにしょっぱいの?」「からい、ほんとからい」「リーダー、泳ぐから見てて!」「この貝殻きれい!」

いろんな方向から参加者の声がリーダーに向けて飛んできます。たくさんの発見の活動になったようでした。

 

ピザづくりでは、生地から自分たちでこねます。なかなかの重労働ですが、参加者の協力が目を見張ります。「僕が10回こねたら、次は○○くんね」「こねるボールを押さえておくね」材料も自分たちで切りました。参加者それぞれがつくったピザの味は絶品でした。

 

子どもたちの元気と想像力があふれたプログラムになりました。

 

【2014春事業報告】でけでけキャンプ 海にんじゃ編

君は忍者になれたか!?

平成26年3月21日(金)~23日(日)2泊3日
県立天草青年の家

umininja「海のにんじゃ」修行はじまるよ~。ポカポカの春の陽気に風呂敷が暑いくらい!

みんな初めて会ったとは思えないくらいすぐにお友だちになっていきました。「ふしぎ岩」を目指し山へ登ったり、海浜では、砂の中のお宝探しなど、体もいっぱい動かしました。海にんじゃ秘伝の「しゅりけんピザ」も上手に焼けて、みんなあっという間に食べてしまいましたね!

修行したこと、一緒に遊んだお友達のことをいつでも思いだせるように書きとめた「にんじゃの巻物」はみんなにとって大切な宝物になりました。(伊志嶺)