一般社団法人 アイ・オー・イー

IOE(アイ・オー・イー)は、 九州、熊本を中心に子どもたちへのキャンプや、ツーリズムなどの企画提案を通じて、環境地域づくり、野外教育、環境教育を行う民間の事業所です。



TEL.096-387-6922

〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南2丁目5-31
FAX .096-387-7139

菊池

【2015夏事業報告】ばくばくキャンプ ~はじめての川遊び~

baku_kawa

ばくばくキャンプ 川遊び

[日時] 2015年7月18日(土)~20日(月/祝)2泊3日

[場所]熊本県立菊池少年自然の家

 

元気に出発!菊池少年自然の家での活動です。

施設のオリエンテーションを聞き、さぁ、キャンプが始まります。家とは違う公共施設の利用のルールをしっかり聞きました。それぞれの班に分かれて、最初の昼食。おうちの方から持たせてもらったお弁当をみんなで食べました。お弁当にお手紙が入っている子もいました。おうちの方にとっても大冒険。そんな心配をよそに、仲間づくりのレクリエーションで、緊張感もほぐれゲームに集中して楽しんでいました。トモダチづくりの達人がいっぱい集まっていました。

2日目は待ちに待った川遊びでした。森を探険しながら、山道を抜けると待ちに待った川です。川に到着すると、勢いよく川に入ろうとする参加者の元気に「まだだよ!」ちゃんと体操してからじゃないと危ないからと伝えました。ようやく入った川はとてもつめたく、ちょっと痛いぐらいでした。それでも元気なみんなはあっというまに川の中に入っていきました。班のリーダーたちは、おっかなびっくりだったけど参加者のみんなから水しぶきの洗礼をうけ、気が付けばびっしょり。泳いだり、生き物を探したり、川の石を積んだり、それぞれの楽しみ方でおもいっきり川を楽しんでいました。「ここにメダカがいっぱいいるよ」「この石、キラキラしてる」発見したことを教えてくれました。ばくばくまつりでは、はじめて会ったとは思えない連帯感がありました。みんなで考えて、協力しながら出し物をしました。いろんなアイデアを一つにして、形にする作業はほんと大変そうでしたがなかなかの出来栄えでした。

3日目は標本箱づくりです。ネムノキの花や、まつぼっくり、プラタナスの葉などそれぞれの宝物を見つけ自分だけの標本箱ができました。元気いっぱいの夏の始まりを感じさせるプログラムになりました。

【夏-事業報告】どっとどっとキャンプ

「川あそび、サイコー!!」

平成25年8月23日(金)~25日(日) 2泊3日 県立菊池少年自然の家

dotdot-C

 

dotdot-C2 熊本市内からバスに揺られること約90分。緑に囲まれた菊池少年自然の家で、待ちに待った「どっとどっとキャンプ」がいよいよ始まりました。

1日目はアスレチックや虫さがしなどを行い楽しく過ごし、2日目はお楽しみの川遊びです。あいにく朝から小雨が降っていましたが、いざ出発という時になると雨が上がり、お日様も顔をのぞかせてくれました。

川では水遊びをしたり、生きもの探しをしたり、リーダーと水のかけあいをしたりと、とても楽しく過ごしました。昼食後は体育館でのスイカ割り。目隠しをした友だちに「まっすぐー」「そこ!そこ!」「もっと右~」など、あらんかぎりの声でアドバイス。

もちろん、最後はみんなでおいしくスイカを食べました。自然の中で元気いっぱい外あそびを満喫した3日間となりました。 (山内)