MFA

アイ・オー・イーは
MFA(メディック・ファースト・エイド)トレーニングセンターです。

※MEDIC FIRST AID®(略称MFA)の名称とそのロゴマークは、MEDIC FIRST AID International,Inc.の登録商標です。


命に緊急な事態や急病・事故やケガ。

災害などは突然に起こり、そして時と場所を選びません。

あなたの大切な人が突然倒れたら・・・

目の前で事故、急病などの緊急事態が発生したら・・・

その時、あなたはどうしますか?

家族が、友人が、隣人が助けを必要としている時、あなたにもできることがあるんです

みなさん、これまでにこんな経験はありませんか?

  • 身近な人が急に具合が悪くなり倒れ、救急車を呼んだ。
  • 交通事故の現場に偶然居合わせた。
  • 持病を持っている家族、こども、友人等がいてその症状がいつ出るかわからない。

緊急時にあなたの助けが必要です。

残念なことに、緊急事態はいつ、どこで起こるかわかりません。万が一、あなたの身近な所で緊急事態が起きてしまった場合の準備はできていますか?

あなたの大切な家族、友人、同僚などの安全を守るためにできる最初のステップの一つが、メディック・ファーストエイドの訓練プログラム(以下、MFAプログラム)を受講することです。

MFAプログラムを受講することで、緊急時に救急隊が到着するまでの時間、あなた自身の手で、大切な人を助けるための最も効果的な応急手当を習得できます。

MFAの訓練プログラムは、最新の医学ガイドラインに基づき、家庭や職場の安全と健康に必要な条件を満たしていると世界的に広く認識されています。

緊急時に備えるのに遅すぎることはありません。
今選択する時です。

MFA(メディック・ファーストエイド)とは?

MFAはメディック・ファーストエイドの略称です。MFAは救急医療の先進国、アメリカで40年以上(1976年創設)も前に誕生した一般市民レベルの応急救護の手当の訓練プログラムであり、そのソフト(ノウハウ)とハード(教材などの伝達媒体)は数年ごとに最新の教育学的手法と国際コンセンサスに基づいた医学ガイドラインを盛り込んでアップデートを続けています。

ー MFA JAPAN HPより

さらに詳しい内容は⇒ MFA JAPANのHP「MFAとは」にてご確認ください。

メディック・ファーストエイドの特徴は?

  • 画期的な応急手当トレーニング
    メディック・ファーストエイドは企業や産業、一般市民のための応急手当てトレーニングの分野で世界規模で活動している、革新的なリーダーです。質の高さを追求し、次のような点で卓越したプログラム内容を提供しています。

  • トレーニング・プログラムと教材
    独特のインストラクション・デザインとその活用法が、MFAプログラムと教材の効果を高めています。臨場感のある職場のシーンのシナリオが収められたビデオ教材と修了後に手渡される認定カードが含まれた受講生教材セットが完備しています。受講生ガイドのサイズはB5からA5サイズになり、携帯にもより一層便利になっています。トレーニングプログラムと教材についての詳細はMFAの訓練プログラムをご覧下さい。

  • 質の確保(QAプログラム)
    QAとはQuality Assuranceの略称で、質の確保を意味します。MFA JAPANにはQAプログラムが存在し、医学的、教育学的に健全なプログラムの提供と受講者の期待に応えられるよう、一環して質の確保を行っています。 MFAにはビデオ教材、ファシリテータ-・ガイド、受講生キット、QA審査委員会等々、すぐれたシステムが存在し、そして何より30年以上もの間CPRと ファーストエイドのニーズに応えてきた実績があります。

ー MFA JAPAN HPより

さらに詳しい内容は⇒ MFA JAPANのHP「MFAの特徴」にてご確認ください。

 

アイ・オー・イーで受講できる3つのコース

  1. ベーシックプラスコース
  2. ケアプラスCPR&AEDコース
  3. ECFAエマージェンシーケア・ファーストエイドコース

プラグラムの詳細につきましては、MFA JAPANのHP訓練プログラム一覧をごらんください。

定期講座(年1回程度)

 IOEが主催するMFAの定期講座です。
開催時期については、お問い合わせください。

出張講座

組織や団体として受講することで、あなたの職場やクラブに安心・安全を!!

  • あなたが所属している組織、団体やクラブ・サークルなどで、構成メンバーにもしものことがあった場合、救急体制は整っていますか?
  • 経営している会社やお店で社員やお客様にもしものことがあった場合の準備はできていますか?

今や企業や団体における安全管理体制は組織を運営する時の要になります。皆さんの所属する組織や団体のリスク・マネジメントの一手段として、ぜひご活用ください。

3名以上のグループであれば、出張講座も開催できます。
(※4名以上で特別割引価格あり)

企業やNPO、各種組織・団体、PTA、学童保育、放課後等デイサービス、フィットネスクラブ、スポーツクラブ、サークル、同好会などでぜひご活用ください。

【出張講座の概要】

日程 ご希望の日程にて調整いたします。
場所 ご希望の場所へ出張いたします。(最少催行人員3名様)
会場は基本的に受講者側でご用意いただきます。
(会議室、公民館、学校、事業所、スポーツクラブ、個人宅など)
※人数に比例して実習ができる広さ
※人数分の椅子や机があるお部屋
※教材DVDを上映できるスペースがあるところ。
講習時間 ご希望の時間に開催いたします。
※所要時間は各コース所定の時間となります。
コース
  1. ベースックプラス
  2. ケアプラスCPR&AEDコース
  3. ECFAエマージェンシーケア・ファーストエイド(救急法特化)コース
定員 講師1名あたり1クラス最大12名まで。
講習費 お客様それぞれの条件によって異なるため、お見積制となっております。講習費については以下を目安にご案内しております。

人数 ➀ベーシックプラスコース ➁ケアプラスCPR&AEDコース ③ECFA(救急法特化)コース
3名 18,000円 13,500円 13,500円
4〜6名 16,000円 12,500円 12,500円
7〜9名 14,000円 11,500円 11,500円
10〜12名 12,000円 10,500円 10,500円

※価格はお客様お一人あたりの料金(税別)となっております。
※教材費、国際認定登録料、修了カードまたは修了証書、講師料を含みます。
※2名様以下の場合は個別にご相談ください。

●過去の出張講座 事業実績
  • 株式会社モトーレンフロイデ(kumamoto BMW)
  • ロクトルジャパン株式会社 九州営業所
  • 熊本県 南阿蘇村観光PR事業実行委員会
  • 熊本県 阿蘇市波野活性化協議会
  • 長崎県 NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会
  • 福岡県 うきは市姫治子ども交流推進協議会
  • 宮崎県 諸塚村くぬぎの里ツーリズム推進協議会 他

お申込・お見積の方法

下記の項目について、お電話かFAX、またはE-mailにてご連絡ください。

件名:MFA出張講座問合せ(ご氏名もご記入ください)
1:お名前(団体の場合は、団体名とご担当者名)
2:ご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)
3:ご希望のコース
4:ご希望の開催時期もしくは日程
5:開催予定場所(都道府県、市区町村、会場予定名)
6:受講者数
7:MFA講座受講の動機

まずは以上の項目をご連絡ください。お見積の上、こちらからご連絡させていただきます。
お客様と日時の調整後、申込書を送付いたします。

お見積・お問い合わせ・お申込先

MFA JAPAN
公認トレーニングセンター

一般社団法人アイ・オー・イー

〒861-8039 熊本市東区長嶺南2丁目5-31
TEL096-387-6922 FAX096-387-7139
E-mail:mfa@ioe-j.com